最新情報

2022/04/27 林拓弥弁護士が入所いたしました

令和4年4月27日、当事務所では、司法修習を終えた林拓弥(はやしたくや)弁護士(74期)を新メンバーとして迎えました。

 

2022/04/01 渡邉遼太郎弁護士が、3年間の経済産業省 知的財産政策室(任期付職員)での勤務を終え、当事務所における職務を再開いたしました

渡邉遼太郎弁護士が、3年間の経済産業省 知的財産政策室(任期付職員)での勤務を終え、当事務所における職務を再開いたしました。同弁護士は、経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室の一員として、不正競争防止法を始めとした、知的財産法に関する様々な政策立案に携わってきたものであり、その貴重な経験を生かし、今後より高度化する様々な法的ニーズに適切に対応してくれるものと期待しております。

 

2022/01/01 前田英伸弁護士と石井達也弁護士がパートナーに就任しました

令和4年1月1日、前田英伸弁護士と石井達也弁護士がパートナーに就任しました。

 

ご挨拶

弁護士 前田 英伸

謹啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
平成23年12月の弁護士登録以来10年にわたり、東京八丁堀法律事務所において弁護士として勤務して参りましたが、日本製鉄株式会社法務部への3年6か月間の出向を終え、弁護士としての業務を再開するとともに、この度、代表の橋本弁護士以下、パートナーの各弁護士のご厚意により、当事務所のパートナーに加えていただくこととなりました。これもひとえに皆様のご厚情の賜物と深く感謝しておりますとともに、身の引き締まる思いでございます。

日本製鉄株式会社在籍中は、グループ会社再編をはじめとする事業再編・投融資、監査等委員会設置会社への移行や株主総会の運営等のコーポレート法務、令和元年会社法改正等の立法対応、交渉・訴訟等の企業間紛争対応等、様々な案件に携わらせていただき、案件の発生から終結まで一貫して、関係部門と協働しながら、法的観点からビジネス判断に関与する等、企業の外にいる弁護士の立場からは経験しがたい貴重な機会を得ました。
また、感染症の蔓延やESGへの関心の高まり等、ビジネス環境が変化する中で、一法務部員として、企業内外における複雑・多様な課題に対して、より迅速・柔軟に法的サービスの提供が求められることを経験し、生きた企業法務に触れる機会にも恵まれました。

もとより未熟ではございますが、皆様のご要望にお応えすることができますよう、皆様のニーズに対応した質の高いリーガル・サービスを提供するという基本に忠実に、これまでの経験を生かし、研鑽を重ねていく所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

ご挨拶

弁護士 石井 達也

謹啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
平成23年12月の弁護士登録以来10年にわたり、東京八丁堀法律事務所において弁護士として勤務して参りましたが、この度、代表の橋本弁護士以下、パートナーの各弁護士のご厚意により、当事務所のパートナーに加えていただくこととなりました。これもひとえに皆様のご厚情の賜物と深く感謝しておりますとともに、身の引き締まる思いでございます。

過去を振り返りますと、弁護士登録後約3年間は、一般民事、刑事事件から企業法務に至るまで多種多様な業務に取り組み、弁護士としての基本を学ばせていただきました。その後、新日鐵住金株式会社(現日本製鉄株式会社)法務部への約3年間の出向を通じ、ビジネスの観点も踏まえて各部署と連携して各種案件を解決に導いていくという企業法務の最前線で仕事をさせていただいたことは、自分にとって大変大きな経験となりました。事務所復帰後は、その経験を生かしたリーガル・サービスを提供し、クライアントの皆様に恩返しさせていただくとともに、今までの知見をより広く社会に還元すべく、中小企業の支援にも力を入れております。

これからも、「迅速かつ丁寧」という全ての仕事の基本を忘れずに、最大限皆様をバックアップさせていただきたく存じます。引き続き研鑽を重ねていく所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

2022/01/01 前田英伸弁護士が職務再開いたしました

前田英伸弁護士が、日本製鉄株式会社での勤務を終え、当事務所における職務を再開いたしました。

 

2021/11/01 当事務所に所属していた土田悠太弁護士が任期付職員として勤務いたしました

当事務所に所属していた土田悠太弁護士が、任期付職員として、令和3年11月1日より消費者庁(消費者制度課)において勤務することになりました。


2021/11/01 星大介弁護士が職務再開いたしました

星大介弁護士が、出光興産株式会社での勤務を終え、当事務所における職務を再開いたしました。

 

2020/12/18 田中麻久也弁護士及び吉田圭佑弁護士が入所いたしました

令和2年12月18日、当事務所では、司法修習を終えた田中麻久也(たなかまくや)弁護士及び吉田圭佑(よしだけいすけ)弁護士(ともに73期)を新メンバーとして迎えました。

 

2020/12/18 所属弁護士の声「新しい法曹養成制度の下でなすべきこと」(弁護士 吾妻 望)を掲載しました

所属弁護士の声「新しい法曹養成制度の下でなすべきこと」(弁護士 吾妻 望)を掲載しました。voiceをご覧ください。

 

2020/09/01 74期司法修習予定者の弁護士求人情報を掲載いたしました

74期司法修習予定者の弁護士求人情報を掲載いたしました。recruitをご覧ください。

 

2020/06/30 所属弁護士の声「弁護士業務のIT化」(土田 悠太)を掲載しました

所属弁護士の声「弁護士業務のIT化」(土田 悠太)を掲載しました。voiceをご覧ください。

 

2020/04/10 『実務解説 中小企業の株主総会 ー手続と書式ー』が新日本法規出版株式会社から出版されました

当事務所の弁護士編著の『実務解説 中小企業の株主総会 ー手続と書式ー』が新日本法規出版株式会社から出版されました。

詳細は、こちらをご覧ください。

 

2020/01/08 所属弁護士の声「事業承継の現状と課題−成功のポイント−」(石井 達也)を掲載しました

所属弁護士の声「事業承継の現状と課題−成功のポイント−」(石井 達也)を掲載しました。voiceをご覧ください。

 

2020/01/01 野田 学弁護士がパートナーに就任しました

令和2年1月1日、野田 学弁護士がパートナーに就任しました。

ご挨拶

弁護士 野田 学

謹啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
平成21年12月の弁護士登録以来10年にわたり、東京八丁堀法律事務所において弁護士として勤務して参りましたが、この度、代表の橋本弁護士以下、パートナーの各弁護士のご厚意により、当事務所のパートナーに加えていただくこととなりました。これもひとえに皆様のご厚情の賜物と深く感謝しておりますとともに、身の引き締まる思いでございます。

情報技術の急速な進展に伴い、弁護士にも、より複雑・多様で、よりスピーディな法的サービスの提供が求められるようになってきております。公正取引委員会で任期付職員として勤務した経験を活かしつつ、専門性・先進性を兼ね備えた弁護士となるべく、日々の努力を続ける決意を新たにしております。

もとより未熟ではございますが、皆様のご要望にお応えすることができますよう、研鑽を重ねていく所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白

 

2019/06/26 所属弁護士の声「近づく東京オリンピック 〜チケットと事務所内スポーツ事情」(中村 明奈)を掲載しました

所属弁護士の声「近づく東京オリンピック 〜チケットと事務所内スポーツ事情」(中村 明奈)を掲載しました。voiceをご覧ください。

 

 

 

過去のnews→